顎フェイスリフト

顔全体ではなく顎下のたるみが気になる方に適した方法です。

耳介下~耳介後部を切開し、たるんだ皮膚を皮下にあるスマス層ごと引き上げて余分な部分を取り除くことで、気になる部分のたるみを解消します。

口角下のマリオネットラインやフェイスラインのたるみが気になる方にオススメです。

当院での治療の特徴(メリット)

フェイスリフトは高度な技術を要する手術ですので、医師の技量によって手術効果も変わってきます。

十分な効果を出すためにはスマス層と呼ばれる筋膜を正しく引き上げることが重要で、神経の走行など解剖学的知識が必要となります。

当院ではフェイスリフトの手術経験豊富な院長が、患者様一人ひとりのご状態を見極めた上で治療を行いますので、安心してお任せください。

アフターケア

治療内容 顎フェイスリフト
麻酔 静脈麻酔+局所麻酔
治療時間 約90分
処方薬 抗生剤・鎮痛剤
通院
固定除去
3日後(ガーゼ交換)
抜糸
1週間後
経過診察
1ヶ月後、3ヶ月後
ダウンタイム
(回復期間)
腫れ
1週間程度
痛み
1週間程度(鎮痛剤でコントロール可能です)
内出血
1週間程度
むくみ
数週間程度
サポーター
(固定)
止血のため、また腫れを最小限に抑えるため、サポーター(フェイスバンド)による固定を術後24時間行って頂きます。
24時間後ご自身でお外し頂きます。
清潔
シャワー浴
創部を濡らさなければ当日から可能です。
洗顔
創部を強くこすらないようにして翌日から可能です。
洗髪
当院でお渡しするシャンプー・リンスをご使用いただき、創部を強くこすらないようにして翌日から可能です。
メイク
創部は抜糸後(1週間後)から可能です。
入浴
抜糸後(1週間後)から可能です。
注意事項 激しいスポーツ・強い力での顔のマッサージは1ヶ月間お控えください。
ヘアカラー・パーマは1ヶ月間お控えください。
飲酒は腫れ・むくみが増強してしまう為、7日間は控えてください。喫煙も極力お控えください。
アフターケア 当日は24時間いつでも連絡が取れるようサポート完備しております。
翌朝には患者様のご状態確認をさせて頂きます。
ラフォスプレミアム(高周波温熱施療)によるトリートメントもございます。

ラフォスプレミアムの詳しい内容はこちら

治療料金

診療項目 通常価格(税抜) 会員価格(税抜)
顎フェイスリフト ¥700,000 ¥500,000
PAGE TOP