顎プロテーゼ

顔全体のバランスに大きく関わってくるのが顎です。顔の中心部分にある為鼻同様に、顎の形・大きさ・位置で顔の印象を変えることが出来るのです。

美人顔の条件として「Eライン」(※1)が良くあげられますが、Eライン上に唇が位置していることが理想的、とされています。 つまり、鼻、あご、唇が一直線上に位置すると、横顔も大変バランスがよく、「黄金比」に叶った美人顔として評価される顔立ちと言えます。

このEラインを半永久的に手に入れるためには、「顎プロテーゼ」手術がオススメです。

口腔内の歯と粘膜の間を2~3cm程度切開し、顎の骨と骨膜の間を剥離し、シリコンプロテーゼを挿入します。口腔内の粘膜の傷は溶ける糸で縫合する為、約1~2週間で傷は治癒し、糸は自然にとれていきます。

顎を変えるだけで、口元も締まり、全体が垢抜けて見える方も多い為、オススメの方法です。

また、今までにプチ整形(ヒアルロン酸やレディエッセ注入)のご経験がある患者様にとっても、何度も注射を繰り返す必要が無い為、オススメの方法です。

(※1)「Esthetic Line」の略であり、歯科医ロバート・リケッツが1954年に提唱した美の基準のひとつで、人間の横顔で鼻骨の先と顎骨の先を直線で結んだラインのことを言います。

当院での治療の特徴(メリット)

患者様一人ひとりの顎の形に合わせて高級シリコンプロテーゼを成型し、理想のEラインを作る為にバランスをとって挿入いたします。カウンセリングにてご希望の形をお伺いし、骨格に合ったラインをご提案しながら治療を行っていきますので、納得がいくまでご相談いただくことが可能です。

アフターケア

治療内容 顎プロテーゼ
麻酔 笑気麻酔+局所麻酔 
治療時間 30分
処方薬 抗生剤・鎮痛剤
通院
固定除去
3日後御来院が可能な方はテープ固定を外し、口腔内を消毒させて頂きます
経過診察
1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後
ダウンタイム
(回復期間)
強い腫れ
3日間程度
腫れ
2~3週間程度
痛み
3日間程度
熱感
3日間程度
内出血
2週間程度
むくみ
数週間程度
固定 術後3日間顎をテープ固定します。
清潔
シャワー浴
入浴
洗顔・洗髪
メイク
注意事項 術後ほぼ普段通り食事を摂ることができますが、1週間くらいは過度に大きく口を開けたり、強く噛んだりせず、
なるべく軟らかくて刺激のないものを食べるほうが望ましいです。
歯みがきは普通に行えますが、傷を歯ブラシで刺激しないよう注意してください。
うつぶせ寝や顎を強く触る、強いマッサージ、歯の治療は1ヶ月控えてください。
飲酒は腫れ・むくみが増強してしまう為、7日間は控えてください。喫煙も極力お控えください。

症例紹介

症例①

症例②

症例③

治療料金

診療項目通常価格(税抜)会員価格(税抜)
顎プロテーゼ¥250,000¥200,000
PAGE TOP