割れ顎ヒアルロン酸注入

顎の中央から線が入った「割れ顎」別名「ケツ顎」。人によって程度の差がありますが 共通しているのが、光に当たると真ん中に影ができてしまう部分を指します。

割れ顎の根本的な原因は、生まれつきの遺伝的な要因によるものです。

骨に異常があるのではなく 成長の過程で筋肉の割れ目がくっきり生じてしまうものです。

割れ目という点では、目の下にできる「ゴルゴ線」と通じるものがございますが、もともと割れ目ができやすい顔のつくりであることに加え、成長の中で 顎と下唇の間をつなぐオトガイ筋の発達により、くぼみが強調されてしまいます。

顎に割れ目があると、どうしても気になって見られがちで恥ずかしい。という方には骨を削らなくても手軽に改善できる「割れ顎ヒアルロン酸注入」がオススメです。

プチ整形ページへ

当院での治療の特徴(メリット)

当院でのヒアルロン酸注入は国内唯一、厚生労働省による品質・有効性・安全性の厳しい審査を経て承認を受けた、アラガン社の「ジュビダーム®ビスタ」を使用しております。「ジュビダーム®ビスタ」は事前のアレルギー検査が必要無い為、カウンセリング当日に治療を受けて頂けます。

また、当院で採用している「ジュビダーム®ビスタ」は、痛みを抑制する麻酔液が入っておりますので麻酔の注射よりも痛くない最新のヒアルロン酸です。治療前には表面麻酔をさせて頂きますので、更に痛みを軽減させることが可能です。(表面麻酔代無料)

【ジュビタームビスタ】

『厚生労働省認可のジュビダーム取扱』

当院総院長は正式な認可を受けております。

アフターケア

治療内容 割れ顎ヒアルロン酸注入
麻酔 表面麻酔
治療時間 表面麻酔15分+治療5分
処方薬 軟膏・抗生剤
ダウンタイム
(回復期間)
腫れ
数日間程度
痛み
2~3日間程度
熱感
2~3日間程度
内出血
1~2週間程度
清潔
シャワー浴
当日から可能です。
洗顔・洗髪
当日から可能です。
メイク
当日から可能です。
注意事項 治療直後より効果を実感して頂けます。個人差がございますが、効果の持続は9ヶ月~1年かけて徐々に吸収されます。
注入部位の血行が良くなると、腫れ・赤み・痒みが出たり増したりすることがございます。
そのため、治療後24時間は、飲酒・激しい運動・長時間の日光浴・サウナなど高温の場所で長時間滞在は避けてください。
また、暫くの間は必要以上に注入部位を触らない様にし、顔のエステやマッサージ、うつぶせ寝は最低1週間お控えください。
アフターケア 治療後、注入による腫れが落ち着いた際に、万が一物足りなさを感じた場合、
注入から1か月間はアフターフォローとして1回限り再注入を無料で行っております。
患者様にご満足いただけるよう、アフターケアも治療の一環として充実させて頂いております。

治療料金

診療項目通常価格(税抜)会員価格(税抜)
割れ顎ヒアルロン酸注入¥50,000¥30,000
PAGE TOP