ヘアケアコンプレックス注入療法

GF(グロースアクター:成長因子)ヘアケアコンプレックスは、毛包の健康状態や正常な毛髪期を回復させる目的で考案された成長因子製剤です。

再生医療の先駆的企業BENEV社(米国)が精製している最高品質の薬剤で、毛髪再生に有効な全ての成長因子が配合されています。

成長因子は無害であり、局所使用によるアレルギー反応も副作用の心配もございません。

また、余分な油脂成分や香料なども含まず、ホルモン剤も一切使用しておりません。

HARG療法に比べて、薬液の吸収率が高いため注入時の痛みが軽減されること、施術料金が安いことが特徴です。

男性、女性問わず安心してご使用頂け。

当院での治療の特徴(メリット)

ヘアケアコンプレックス注入療法は直接頭皮に薬液を注入する為、治療時に痛みが生じてしまいます。当院では最大限に痛みを和らげるため、注入時に笑気麻酔を使用しております。痛みに不安がある患者様でも安心して治療をお受け頂けますのでどうぞお気軽にご相談下さい。

薄毛・抜け毛は男女問わず様々な年代の方が抱えるお悩みです。AGA遺伝子検査(男性)により治療方針を決定することも可能です。

当院では植毛・内服薬・HARG療法等、様々なアプローチで毛髪の悩みを解消することが可能です。治療の種類が豊富な当院では患者様一人ひとりに最適な治療方法をご提案させて頂きますので、まずは些細なお悩みからでもお気軽にご相談ください。

また当院では、患者様ご自身の脂肪幹細胞から抽出した成分を直接注射する最先端再生医療「自己脂肪幹細胞培養上清療法」も行っております。

他人の細胞由来ではなく、ご自身の細胞を使用する再生医療の為、更なる安全性・効果が認められておりますので、今まで倫理的概念等で他人由来の成分を使用するHARG療法に抵抗があった方にも、オススメの治療方法です。

⇒「自己脂肪幹細胞培養上清療法」参照

アフターケア

治療内容 ヘアケアコンプレックス注入療法
麻酔 笑気麻酔
治療時間 施術範囲にもよりますが、注入に要する時間は10~20分程度。
施術前の消毒や麻酔、施術後の待機時間などを含め、全体で40分~60分程度。
処方薬 抗生剤・鎮痛剤
通院 早い方では数回の治療で発毛を実感する方もいらっしゃいますが、基本的には1ヶ月毎に4~6回の継続治療が必要となります。
また、治療の効果を最大限に実感して頂くために、内服薬も併せて処方させて頂くことも可能です。ご興味のある方はご相談ください。
ダウンタイム
(回復期間)
痛み
2~3時間程度
熱感
2~3時間程度
赤み
3日間程度
痒み
3日間程度
ヘアセット
セット
施術後はセットして頂いても構いませんが、整髪料(ムース・ワックス・スプレーなど)は毛先のみ少なめにご使用下さい。
           
またブラシなどで施術部位を引っかかないように注意して
           
ください。
洗髪
施術当日は、治療後6時間以上空けていただき、指や爪で施術部位を強く刺激しないように軽めに洗髪して下さい。
           
翌日からは通常通りお過ごし頂けます。
ヘアカット
施術から3日間控えてください。
パーマカラーリング
治療前後2週間は控えてください。
注意事項 注入部位の血行が良くなると、腫れ・赤み・痒みが出たり増したりすることがあります。
そのため、治療後24時間は、飲酒・激しい運動・長時間の日光浴・サウナなど高温の場所で長時間滞在は避けてください。
ヘアケアコンプレックス注入療法は約1ヶ月毎に4回~6回の継続治療が必要となりますので、治療期間中はパーマやカラーリング期間を考慮してください。
アフターケア 治療後頭皮保護の為、着色料・香料・品質安定剤・防腐剤無添加のシャンプー・コンディショナーを当院でご用意させて頂きます。
治療当日~3日間はこちらをご使用ください。

症例紹介

治療料金

診療項目 通常価格(税抜) 会員価格(税抜)
ヘアケアコンプレックス(頭部 1/3) 1回 ¥80,000 ¥50,000(初回のみ)
3回 ¥240,000 ¥216,000
5回 ¥400,000 ¥320,000
PAGE TOP