ピュアグラフト豊胸術

ピュアグラフト豊胸術は、ご自身の気になるところから吸引した脂肪を高い純度で濃縮してバストへ注入する豊胸術です。

「ピュアグラフト」を用いて不純物を取り除き、濃縮したピュアな脂肪を注入することで、脂肪の定着率が向上し、しこりのリスクが低くなります。

【ピュアグラフト豊胸術ココがポイント!】

・リスクを抑え、ナチュラルな仕上がりを実現

『ピュアグラフト豊胸』は、自身の脂肪細胞をバストに注入することで、バストアップを叶える注入型の豊胸術です。

豊胸バッグとは異なり自身の脂肪細胞を活用するため、仕上がりは限りなくナチュラル。また入れ替えなどの心配もなく、安全性の高さが魅力です。

脂肪注入型豊胸で心配されるのは、注入後に「しこり・石灰化」になったというトラブルです。そこで『ピュアグラフト豊胸』では、特殊なろ過システムを用いて、「しこり・石灰化」の原因のひとつである「不純物」を、脂肪細胞を傷つけることなく安全に取り除きます。限りなく“ピュア”な脂肪細胞だけをバストに注入するので、リスクが非常に低く、生着率の高いバストアップを叶えることが出来ます。

・  不純物を80%除去できる、特殊な高性能フィルター

『脂肪吸引』で採取した脂肪には、血液や水分、麻酔薬など「不純物」といわれる脂肪以外のものが含まれています。これら「不純物」は、注入した脂肪の生着率を妨げるため、除去する必要がございます。

『ピュアグラフト豊胸』では、採取した脂肪を特殊な2枚のフィルターに通して、選択的に「不純物」を取り除きます。遠心分離機を使わないので、脂肪細胞に与えるダメージを極限まで減らすことが可能となり、幹細胞は残したまま不要な組織や水分を除去することができる上、従来の方法よりも短時間で「ピュア」な純度・質ともに高い濃縮脂肪を抽出することが出来ます。

ポイント!⇒注入する脂肪のなかには、「幹細胞」という「新しい脂肪」と「新しい血管」をつくり出す働きを持つ細胞が含まれています。

「幹細胞」を含む脂肪をバストに注入すると、「幹細胞」は新しい脂肪や血管に生まれ変わるので、注入部位に栄養が行き渡り、脂肪が安全に定着します。つまり「幹細胞」の量が多いほど、脂肪の安定率は高くなります。

「ピュアグラフト」は脂肪細胞に与えるダメージが限りなく少ないので、「幹細胞」に富んだ脂肪を抽出することが出来ます。そのため、従来の脂肪注入豊胸に比べて生着率が高く、効果も長く持続します。

当院での治療の特徴(メリット)

・当院では「ピュアグラフト」正規品を使用しております。

・脂肪吸引時に脂肪細胞を傷つけないシリンジ吸引法で脂肪吸引します。

シリンジ吸引法で行うことにより、脂肪の元となる脂肪細胞を傷つけることなく、脂肪を吸引出来ます。脂肪吸引部位の腫れや内出血・痛みもシリンジ吸引法で行うことにより最小限に抑えることが出来るため、体への負担も少なく治療ができます。

採取した脂肪を空気に触れることなく、新鮮なまま治療を進めることが可能です。

また、シリンジ吸引法で行うことで、吸引部位を綺麗なボディラインに仕上げることができます。

症例数3万件以上。世界で認められている品質です。

「ピュアグラフト」はFDA(米国食品医薬品局)、CE(欧州品質基準)に認可されております。

安全性と品質について、世界で認められ、2014年時点で62カ国に導入され、3万症例を超えております。

多くの医学論文で効果が証明されております。

医学論文にて、ピュアグラフトの優位性が証明されております。

施術の理論についても基礎論文があり、医学的に認められております。

最近では安価な類似品も出回っておりますが、安全性と効果を考えれば、正規品を選択すべきことは明白です。

専用の冷凍保存設備完備による冷凍保存のメリット

当院では、ご自身のお体から吸引した良質で健全かつピュアな脂肪細胞を-80℃で冷凍保存できる設備を完備しております。

再注入時に脂肪を再度吸引するという煩わしさを解消します。

良質の脂肪を健全な状態のまま長期保存できるのは、安全管理・衛生管理を徹底したビル内でしか行えないサービスです。

現代の脂肪注入豊胸術では、一度の注入量が片側200~300ccで2カップが限度と言われています。

良質な脂肪を冷凍保存する事で、3~4ヶ月ごとに分割注入できる為、周囲に気づかれることなくご希望の大きさにする事が可能になりました。

再注入時は短時間で注入可能

良質な脂肪を冷凍保存することにより、再注入時の体の負担が大幅に解消され、手術時間も短時間で可能になりました。

当院オリジナルの注入法でしこりや石灰化のリスクを回避し、定着率をアップ!

限りなく“ピュア”な脂肪であっても、一箇所に大量注入すると「しこり・石灰化」になるリスクが発生します。当院ではインジェクターという最先端の医療技術を用いて、「しこり・石灰化」を極限まで抑えます。

これは脂肪を注入する際に、均一に細かく注入する方法です。また、何層にも分けて細かく注入することにより、しこりのリスクを極限まで抑えます。施術のスピードと長年の経験で培った熟練の医師としての勘、そしてテクニックが必要不可欠です。

痩せている方で胸の脂肪注入をお考えの方

「ピュアグラフト」は、高性能フィルターによって「不純物」を除去する方法です。遠心分離機を用いたコンデンス法(濃縮)とは異なり、抽出する脂肪量が多いのがポイントです。ある程度の脂肪吸引量で、しっかりと注入用の脂肪が確保できます。そのため、痩せている方にも適しております。

もちろん、希望されるバストアップサイズによってはある程度の脂肪吸引が必要となります。施術に適しているかどうか、ドクターが診察にてしっかりと判断させて頂きます。

痩せ型で胸への脂肪注入をあきらめていた方も、まずは気軽にご相談ください。

アフターケア

治療内容 ピュアグラフト豊胸術
麻酔 静脈麻酔+局所麻酔
治療時間 3~4時間程度+回復時間
処方薬 抗生剤・鎮痛剤・坐薬
通院
固定除去
3日後
抜糸
1週間後
経過診察
1ヶ月後・3ヶ月後
ダウンタイム
(回復期間)
腫れ
1週間程度
痛み
1週間程度(鎮痛剤でコントロール可能です)
内出血
3週間程度
むくみ
3ヶ月程度(むくみのピークは3日目~2週間程度)
拘縮
1週間目~3ヶ月程度
定着
約3ヶ月
サポーター
(固定)
脂肪吸引部は、術後の腫れや内出血を少なくするため、ガーゼ・着圧ガードルで固定します。
3日後の固定除去までご自身で外さないようにしてください。
1週間後の抜糸まではシャワー浴時以外は固定を継続してください。
抜糸後24時間の固定は不要ですが、1ヶ月程度固定を継続することでボディラインが綺麗に仕上がります。
清潔
シャワー浴
3日後から可能です。
入浴
1週間後から可能です。
食事 当日は胃に優しい食事と、多めの水分を摂取してください。
翌日からは通常通りの食事が可能です。栄養バランスの良い食事を心掛けてください。
飲酒は腫れ・むくみが増強してしまう為、7日間は控えてください。喫煙も極力お控えください。
注意事項 日常生活の制限は特にございませんが、痛みの程度に合わせ、無理なさらないでください。
稀に貧血のようなふらつきがございますので、乗り物の乗降や階段の昇降には十分ご注意ください。
スポーツなど体を激しく動かす行為は1ヶ月程度お控えください。
性行為も無理のないよう約1ヶ月間はお控えください。
脂肪注入豊胸術後、バストは約3ヵ月間かけてゆっくり定着していきます。当日はバストが強く張った感じがします。
麻酔を多く使用するため、脂肪吸引部の傷口より薄い赤色の麻酔液が出る場合がございますが、ご心配は要りません。
傷口部分はガーゼ等で圧迫固定しておりますが、就寝時は念の為バスタオル等を敷いてお休みください。
バスト圧迫をなるべく避けるため、約3ヶ月間はワイヤーのない、ゆったりとしたブラジャー等を着用してください。
また、うつ伏せ寝にも気を付けてください。
アフターケア 脂肪注入豊胸術でできる傷はお胸の注入部位と脂肪吸引部位です。
当日は24時間いつでも連絡が取れるようサポート完備しております。
翌朝には患者様のご状態確認をさせて頂きます。
内出血・むくみ・拘縮を早期改善させるためのマッサージ指導をさせて頂きます。
ラフォスプレミアム(高周波温熱施療)によるトリートメントもございます。

ラフォスプレミアムの詳しい内容はこちら

治療料金

診療項目 通常価格(税抜) 会員価格(税抜)
ピュアグラフト豊胸術 ¥1,200,000 ¥800,000
PAGE TOP