二重まぶた脂肪取り埋没法(2点留め)

目の上に分厚く乗ったまぶたは、うっとうしい印象を与えるだけでなく実年齢より老けて見られてしまいがちです。まぶたの脂肪を取り除くことで、目元を若々しくイメージアップさせます。

ぼってりと垂れ下がったまぶたのせいで、怖い、眠そう、老けている、と悪印象を持たれてしまうとお悩みの方も、まぶたから余分な脂肪を取り去ることで、若々しくチャーミングな目元に変われます。一度脂肪を除去した部分は脂肪が付きにくくなるので、半永久的に美しい目元が維持出来ます。

脂肪取りと埋没法を同時に行うことでスッキリとした目元になります。

縫い留めてあるだけなので、万が一二重を元に戻したい場合は、元に戻すこともできるので安心です。会社や学校などでダウンタイムが取れない方には、片目の施術後に眼帯をして腫れが引いた後にもう片方の目の施術をする、柔軟な対応もできます。

当院での治療の特徴(メリット)

治療方法:ご希望の二重のライン上を3mm切開し、瞼の余分な脂肪を取り除き、瞼のはれぼったさを解消します。

その後、細い特殊な糸を使用し、瞼の裏側から留めて二重をつくります。

アフターケア

治療内容 二重まぶた脂肪取り埋没法
麻酔 点眼麻酔・局所麻酔
治療時間 20分
処方薬 抗生剤・鎮痛剤・目薬
通院
経過診察
1ヶ月後
ダウンタイム
(回復期間)
腫れ
数日間程度
痛み
数日間程度
熱感
数日間程度
内出血
数日~1週間程度
むくみ
2~3日間程度
清潔
シャワー浴
当日から可能です。
入浴
翌日から可能です。
メイク
治療後すぐアイメイク以外は可能です。(アイメイクは翌日から可能です。)
コンタクトレンズ
2日後から可能です。
注意事項 まれに、糸が出てきて目がゴロゴロすることがありますので、その際は検診にお越しください。
いずれ元に戻る可能性がございます。
翌日の朝が腫れがピークで徐々に治まってきます。
洗顔フォームなど使用する場合は、洗顔フォームが傷口に残らないようにしてください。
手術当日から2~3日は目元を冷やしてください。
治療部位の血行が良くなると、腫れ・赤み・痒みが出たり増したりすることがございます。
そのため、治療後最低3日間は、飲酒・激しい運動・長時間の日光浴・サウナなど高温の場所での長時間滞在は避けてください。
また暫くの間は必要以上に治療部位を触らない様にし、顔のエステやマッサージ、うつぶせ寝は最低1週間お控えください。
アフターケア 治療後、気になることがございましたら、その都度診察させていただきます。(診察代:無料)
両目留め直し1回ずつ無料の保証付き。(保証期間:1年間)

治療料金

診療項目通常価格(税抜)会員価格(税抜)
二重まぶた脂肪取り埋没法(両眼)¥180,000¥120,000
PAGE TOP