まつ毛貧毛症治療薬

“ グラッシュビスタ® ”とは

医療用医薬品として承認を受けた国内初・唯一の睫毛貧毛症治療薬(まつ毛貧毛症治療薬)です。

まつ毛が不十分で不足している(睫毛貧毛症)患者様のまつ毛を 長く、太く、濃くさせます。

通常価格¥25,000-(税抜)→ 特別価格¥15,000-(税抜)
診察料無料・処方料無料

美容液とグラッシュビスタ(医薬品)との違い

グラッシュビスタの効果

グラッシュビスタの使い方

STEP1【ご使用前に】

グラッシュビスタは、夜、メイク落としと洗顔を済ませて清潔な状態にしてから使用します。

コンタクトレンズは外してください。再装着は、本剤塗布15分以上経過後に行なってください。

下まぶたに塗布したり、直接眼に点眼しないでください。

STEP2【ブラシの準備】

ブラシを容器から取り出します。ブラシの毛先には触らないようにしてください(必ず専用のブラシをお使いください)。

ブラシを水平に持ち、ブラシの毛先部分にグラッシュビスタを1滴落とし、染み込ませます。

STEP3【まつ毛の生え際へブラシで塗る】

滴下後すぐに、ブラシをつかって、上睫毛の生え際の部分を、目頭から目尻の方向へ丁寧に塗ります。下まつ毛には塗らないでください。

塗る時には、液が目の中に入らないように、下まぶたにつかないように気をつけてください。

塗布回数を増やしてもまつ毛の成長は促進されないので、1日に1回を超えて塗布しないでください。

STEP4【生え際についた液を拭き取る】

液がまつ毛の生え際以外についた場合は、コットンやティッシュなどですぐに薬液をふき取るか、洗い流してください。

STEP5【ブラシを捨てる】

片方のまつ毛を塗り終えたら、その都度使用したブラシは捨てて、再使用しないでください。

片方を塗り終えたら、新しいブラシを容器から取り出し、もう片方の上まつ毛にも、先ほどと同じようにグラッシュビスタを塗ります。

用法・容量

片眼ごとに、1滴を本剤専用のアプリケータに滴下し、1日1回就寝前に 上眼瞼辺縁部の睫毛基部に塗布する。
※塗りすぎても効果は変わりません!

用法・用量に関連する使用上の注意

・本剤の塗布には同梱の専用アプリケータを使用し、片眼ごとに新しい アプリケータを使用すること。

・がん化学療法による睫毛貧毛症の患者では、本剤の投与はがん化学療法終了4週間後以降に開始することが望ましい。

まつ毛のお悩みチェックはこちら

PAGE TOP