クリトリス包茎切除

クリトリスに覆い被さっている余分な包皮を切除し、クリトリスを露出させます。

クリトリスの外側には包皮と呼ばれる皮膚があり、この皮膚が全体的に覆い被さっている状態をクリトリス包茎と言います。

包皮が全くないという人いませんが、覆い被さっている包皮の量には個人差がございます。

クリトリスに包皮が被さったままでいると、体内の分泌物やアカが溜まって臭いの原因となるなど衛生上の問題に繋がります。

また、性交時の痛みや不感症にも影響があり、治療を希望される方は多くいらっしゃいます。

クリトリス包茎切除手術を行うことで、恥垢が溜まりにくくなり清潔に保ちやすくなるとともに、形態的にも感覚的にも改善されます。

当院での治療の特徴(メリット)

当院では、自然な仕上がりにするため、どの程度露出させるのか考慮してデザインし、美容外科の手術技術を生かして細かく丁寧に切除・縫合します。

女性器は元々血流のよい部位であるため傷の治りも早く、手術跡は目立ちません。

アフターケア

治療内容 クリトリス包茎切除
麻酔 笑気麻酔+局所麻酔
治療時間 約30分~60分
処方薬 抗生剤・鎮痛剤
ダウンタイム
(回復期間)
腫れ
1週間程度
痛み
数日程度(鎮痛剤でコントロール可能です)
少量の出血
2~3日程度
清潔
シャワー浴
2~3日後から可能です。
入浴
1週間後から可能です。
注意事項 腫れや出血が出やすい部分なので、手術当日は歩き回るなどの動きは避け、できるだけ安静にしてください。
腫れが出ている間はアルコールや長湯など血流のよくなることは控えたほうが術後の経過がよくなります。
自転車・バイク : 1週間程お控えください。
激しいスポーツ・性交渉 : 1ヶ月間はお控えください。
アフターケア 治療後、止血確認を行ってからご帰宅頂きます。
それでも2~3日程は少量の出血がありますので、ナプキンをあてて、こまめに交換し、清潔に保つようにしてください。

治療料金

診療項目通常価格(税抜)会員価格(税抜)
クリトリス包茎切除¥150,000-
PAGE TOP