VASER 4D SUCULPT

3Dデザイン技術といえばこれまでは、日本で”ベイザーミケランジェロ”という名称で展開されてるベイザーハイデフでした。ベイザーハイデフでは体表面に近い筋肉の陰影を脂肪に彫刻していきます。これにより従来の脂肪吸引とは全く違った結果をもたらします。この技術は非常に革新的でしたが、まだ若干の問題があるものでした。ベイザーハイデフは脂肪の表面に溝のように陰影を彫っていく技術のため、人間の自然な動きを考慮に入れていない静的彫刻技術であり、やや不自然さが見られるケースがありました。そんな不自然さを改良すべく開発されたのがベイザー4Dスカルプト(4D SUCULPT)です。4Dとは「3Dデザイン+D」という意味で、動いたときの状態も想定し、より解剖学を強化した「ダイナミック」な要素を付加しております。これにより腹筋の浮き出たお腹だけではなく、パワフルな上腕や厚い胸板まで表現することが可能になり、上半身に適した技術だと言えます。

VASER 4D SUCULPT・VASER Lipo2.2 の専門サイトはこちら

当院での治療の特徴(メリット)

4Dスカルプとは、脂肪吸引の基礎的な技術はもとより、美しいボディを形成するためのセンスなども要する高度な技術となるため、治療にあたってはライセンスが必要になります。当院長は専用のトレーニングセンターにて公式のライセンス認定を受けておりますので、安心して治療をお受け頂けます。

アフターケア

治療内容 VASER4DSUCULPT(4D彫刻)
ベイザーミケランジェロを超えたダイナミックなデザイン技術
麻酔 静脈麻酔+局所麻酔
治療時間 3~4時間程度 (※部位や範囲により異なります。)+回復時間
処方薬 抗生剤・鎮痛剤・坐薬
通院
固定除去
3日後
抜糸
1週間後
経過診察
1ヶ月後・3ヶ月後・6ヶ月後
ダウンタイム
(回復期間)
腫れ
1週間程度
痛み
1週間程度強い筋肉痛のような痛みがあります。(鎮痛剤でコントロール可能です。)
内出血
3週間程度
むくみ
3ヶ月程度(むくみのピークは3日目~2週間程度。)
拘縮
1週間目~3ヶ月程度
サポーター
(固定)
3日後の固定除去までご自身で外さないようにしてください。
1週間後の抜糸まではシャワー浴時以外は固定を継続してください。
抜糸後24時間の固定は不要ですが、1ヶ月程度固定を継続することでボディラインが綺麗に仕上がります。
清潔
シャワー浴
当日~3日間は固定部位以外であれば可能です。
入浴
1週間後から可能です。
食事 当日は胃に優しい食事と、多めの水分を摂取してください。
翌日からは通常通りの食事が可能です。栄養バランスの良い食事を心掛けてください。
飲酒は腫れ・むくみが増強してしまう為、7日間は控えてください。喫煙も極力お控えください。
注意事項 日常生活の制限は特にございませんが、痛みの程度に合わせ、無理なさらないでください。
稀に貧血のようなふらつきがございますので、乗り物の乗降や階段の昇降には十分ご注意ください。
スポーツなど体を激しく動かす行為は1ヶ月程度お控えください。
アフターケア 当日は24時間いつでも連絡が取れるようサポート完備しております。
翌朝には患者様のご状態確認をさせて頂きます。
内出血・むくみ・拘縮を早期改善させるためのマッサージ指導をさせて頂きます。
ラフォスプレミアム(高周波温熱施療)によるトリートメントもございます。

ラフォスプレミアムの詳しい内容はこちら

治療料金

診療項目 通常価格(税抜) 会員価格(税抜)
胸部 ¥360,000 -
腹部(上腹部or下腹部or側腹部前or側腹部後) 各¥360,000 -
腹部前全体(上・下腹部・側腹部前) ¥864,000 -
腹部全体(上・下腹部・側腹部前・後) ¥1,152,000 -
腹部全体(上・下腹部・側腹部前・後)+腰部 ¥1,296,000 -
上腕 ¥456,000 -
PAGE TOP