ガミースマイル

笑ったときに歯茎が大きく見えることをガミースマイルと言います。

ガミースマイルの原因は、骨格による先天性のものや、唇を動かす筋肉の動きの癖であったりなど様々です。

いつも唇が乾いてしまったり、笑うときに気になり手で覆ったりと精神面でも悩まれている方が多いです。

上口唇内側と歯茎の境目を切開し、縫い縮めることで、歯茎と上口唇の間を狭くし、口を開けた時に見える歯茎の面積を狭くします。手術をすることで上品な口元になります。

上口唇内側と歯茎の境目を切開します。

切開した部分の上唇と歯茎を密着させ縫合します。

当院での治療の特徴(メリット)

上唇の内側で縫合する為、外側から傷跡が目立つことはございません。溶ける糸で縫合する為、抜糸はございません。

麻酔を使用する為、術中のお痛みはございません。

アフターケア

治療内容 ガミースマイル
麻酔 局所麻酔+笑気麻酔
治療時間 治療1時間+冷却15分
処方薬 抗生剤・鎮痛剤
通院
抜糸
溶ける糸で縫合するため、抜糸なし
経過診察
1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後
ダウンタイム
(回復期間)
腫れ
1週間程度
痛み
1~2週間程度
熱感
3日間程度
内出血
2週間程度
むくみ
1週間程度
食事 手術当日から可能です。
約1~2週間は固いものは控えてください。
術後は熱いものや冷たいもの、香辛料の入ったものですと傷口にしみるため注意してください。
清潔
シャワー浴
当日から可能です。
洗顔
当日から可能です。
メイク
当日から可能です。
入浴
口元の腫れが強い間は控えてください。
注意事項 治療直後~数時間は麻酔が効いているため、喋りにくく、飲料を飲む際にもこぼれてしまう可能性がございますのでご注意ください。
歯磨きをするときは、傷口に触れないように注意してください。
1ヶ月程、大きな口を開けて笑ったりしないようにしてください。(傷口が開いてしまう可能性がございます。)
血行が良くなると、腫れなどが増したりすることがございますので、治療後数日間は刺激の強い食事・飲酒・激しい運動
長時間の日光浴・サウナなど高温の場所で長時間滞在は避けてください。
また暫くの間は、必要以上に治療部位を触らないようにし、顔のエステやマッサージ、うつ伏せ寝は最低1週間
歯の治療は約1ヶ月お控えください。
アフターケア 腫れのピークは2-3日です。(腫れが気になる方はアイスノン等で冷やしてください。)
1ヶ月程度で傷は目立たなくなります。

治療料金

診療項目通常価格(税抜)会員価格(税抜)
ガミースマイル¥200,000¥150,000
PAGE TOP