口唇ヒアルロン酸注入

口唇の形態は、顔の印象に大きな影響を与えます。

一般的に薄い赤唇はやや冷たい印象を与え、厚い赤唇は親しみやすい印象を与えると言われます。

また老化により組織が萎縮、下垂すると、白唇部が延長し、赤唇部は薄くなり、縦方向の皺が増えてしまいます。

魅力的な口唇とは、上口唇の白唇部が短く、軽く口を開いた時に上の前歯がみえ、上口唇よりも下口唇のボリュームが大きく、赤唇部の中央が膨らんでいる口唇であると言われています。

いわゆる「アヒル口」が人気なのは、そのような女性らしい華やかさが魅力的とされるポイントだからです。

その魅力的な口唇を手軽に手に入れるためには「口唇ヒアルロン酸注入」がオススメです。

当院での治療の特徴(メリット)

神成美容外科でのヒアルロン酸注入は国内唯一、厚生労働省による品質・有効性・安全性の厳しい審査を経て承認を受けた、アラガン社の「ジュビダーム®ビスタ」を使用しております。「ジュビダーム®ビスタ」は事前のアレルギー検査が必要無い為、カウンセリング当日に治療を受けて頂けます。

また、当院で採用している「ジュビダーム®ビスタ」は、痛みを抑制する麻酔液が入っておりますので麻酔の注射よりも痛くない最新のヒアルロン酸です。治療前には表面麻酔をさせて頂きますので、更に痛みを軽減させることが可能です。(表面麻酔代無料)

【ジュビタームビスタ】

『厚生労働省認可のジュビダーム取扱』

当院総院長は正式な認可を受けております。

アフターケア

治療内容 口唇ヒアルロン酸注入
麻酔 表面麻酔
治療時間 表面麻酔15分+治療5分
ダウンタイム
(回復期間)
腫れ
数日間程度
痛み
2~3日間程度
熱感
2~3日間程度
内出血
1週間程度
清潔
シャワー浴
当日から可能です。
洗顔・洗髪
当日から可能です。
メイク
当日から可能です。
注意事項 治療直後より効果を実感して頂けます。個人差がございますが、効果の持続は9ヶ月~1年かけて徐々に吸収されます。
注入部位の血行が良くなると、腫れ・赤み・痒みが出たり増したりすることがございます。
そのため、治療後24時間は、飲酒・激しい運動・長時間の日光浴・サウナなど高温の場所で長時間滞在は避けてください。
また、暫くの間は必要以上に注入部位を触らない様にし、顔のエステやマッサージ、うつぶせ寝は最低1週間お控えください。
アフターケア 治療後、注入による腫れが落ち着いた際に、万が一物足りなさを感じた場合、
注入から1か月間はアフターフォローとして1回限り再注入を無料で行っております。
患者様にご満足いただけるよう、アフターケアも治療の一環として充実させて頂いております。

治療料金

診療項目通常価格(税抜)会員価格(税抜)
口唇ヒアルロン酸注入(上・下、各)¥50,000¥30,000
PAGE TOP