でべそ

おへその飛び出している余分な所を切開し取り除き形を整える手術です。

でべそには皮膚のみ突出している場合(臍突出症)とお腹を包んでいる膜が突出している場合(臍ヘルニア)の2種類がございます。

臍突出症

皮膚下の瘢痕部分を切除し深く縫合してお臍の形を整えます。

中央の突出した部分を切除します。

深く縫合してお臍の形を整えます

臍ヘルニア

ヘルニアの場合はお腹をつつんでいる腹膜に穴がある状態です。この穴を整復し再発しないように処理をします。その後お臍の窪みを作るように縫合します。

※臍ヘルニアの場合は一般外科での手術をオススメする場合がございます。

ヘルニアを整復し、再発しないように処理します。

お臍の窪みを作るように縫合します。

当院ではお子様(小学生高学年)から大人まで手術をお受け頂けます。

当院での治療の特徴(メリット)

お臍の中に傷を作るので目立たなく、他人に知られることはございません。

経験豊富な医師がしっかりとカウンセリングを行ない、患者様の希望に沿った、理想のお臍に仕上げます。

アフターケア

治療内容 でべそ
麻酔 笑気麻酔+局所麻酔
治療時間 30分
処方薬 抗生剤・鎮痛剤
通院
抜糸
1週間後
経過診察
1ヶ月後
ダウンタイム
(回復期間)
腫れ
数日
痛み
数日程度(鎮痛剤でコントロール可能です)
内出血
1週間程度
清潔
シャワー浴
当日~7日間は患部を濡らさなければ可能です。
入浴
1週間後から可能です。
注意事項 日常生活に支障はございませんが、術後3日間は重たい物を持ったり、お腹に力を入れないようにしてください。
スポーツなど体を激しく動かす行為は2週間程度お控えください。
アフターケア 1週間防水テープで患部を保護します。

治療料金

診療項目通常価格(税抜)会員価格(税抜)
でべそ¥200,000
PAGE TOP