ワシ鼻修正

顔全体のバランスに大きく関わってくるのが鼻です。顔の中心部分にある為、鼻の高さ・大きさ・位置で顔の印象を変えることが出来る重要なパーツの一つと言えます。

鼻を横から見たときに、鼻筋中央部の骨が出っ張っていると、女性の場合柔らかく穏やかな印象ではなく、強張った印象を与えてしまします。鼻孔の中より数ミリ切開して、その凸部(ハンプ)を削って自然なラインにしてすっきりと整った鼻筋にする手術です。重度の場合は、鼻柱下部を切開して行うこともございます。

当院での治療の特徴(メリット)

ワシ鼻の場合、いくつかの方法で修正を行うことがございます。

・軟骨性ハンプを切除し、鼻骨をやすりで削り修正する方法。(場合によっては、鼻骨幅寄せも併用します。)

・プロテーゼを用いて修正する方法。

・高さが足りない鼻根部や鼻尖部にヒアルロン酸やレディエッセを注入して整える方法。

・鼻中隔延長や鼻尖形成で、鼻尖部の高さが足りない部分を補って修正する方法。

患者様一人ひとりのご状態に合わせて一番適した方法をご提案させて頂きます。

アフターケア

治療内容 ワシ鼻修正
麻酔 局所麻酔 (オプションで静脈麻酔)
治療時間 60分
処方薬 抗生剤・鎮痛剤
通院
固定除去
 3日後
抜糸
 1週間後
経過診察
1週間後・3ヶ月後
ダウンタイム
(回復期間)
強い痛み
 1週間程度
腫れ・むくみ
 3週間程度
痛み
 3日間程度
内出血
 4週間程度
熱感
 3日間程度
キプス・鼻栓
(固定)
鼻孔の中から鼻骨を削る手術の為、術後3~7日間(鼻骨幅寄せ術を併用した場合は2週間)
ギプス固定と鼻栓をしていただく必要がございます。
鼻栓は翌日ご自身で外してください。
清潔
洗顔・洗髪
 3日目(固定除去後)から可能です。
メイク
 3日後(固定除去後)から可能です。(傷口を除いて)
入浴
 翌日から可能です。(長時間はお控えください。)
注意事項 固定を外した後も完全に鼻骨が安定するまでは鼻を強くかむなど、触らないようにしてください。
うつ伏せ寝・強い力での顔マッサージ・歯の治療(口腔開大)は1ヶ月間お控えください。
治療部位の血行が良くなると、腫れ・赤み・痒みが出たり増したりすることがあります。
そのため、治療後24時間は、飲酒・激しい運動・長時間の日光浴・サウナなど高温の場所で長時間滞在は避けてください。

治療料金

診療項目通常価格(税抜)会員価格(税抜)
ワシ鼻修正¥250,000¥150,000
隆鼻術+ワシ鼻修正¥450,000¥300,000
PAGE TOP