鼻骨幅寄せ

鼻骨幅寄せ術は、太い鼻筋や、曲がっている鼻筋を細くすっきりと整える手術です。鼻筋が太く横に広いと、どっしりと重たい印象の鼻になってしまう事がございます、この方法で美しい鼻筋を半永久的に手に入れることができます。

手術は鼻の内部に局所麻酔をして内側を2cmほど切開し、余分な骨を削ります。また鼻の横の皮膚を3ミリ程切開し、鼻骨に鼻専用ノミで数ヶ所切れ込みを入れ真ん中に向けてずらした後、皮膚の上からギプスで固定します。

鼻の中を切開し、軟骨をハサミやメスでカットします。

皮膚を3ミリ程切開し、鼻骨に鼻専用のノミで数ヶ所切れ込みをいれます。

骨を真ん中に向けてずらした後、皮膚の上からギプスで固定します。

当院での治療の特徴(メリット)

静脈麻酔を使用して行う手術の為、術中に痛みを感じることなくお受け頂けます。

患者様一人ひとりに合った理想の鼻筋を形成するために、わし鼻修正や、隆鼻術を併用して手術を行います。他院の修正も行っておりますので、ご相談ください。

アフターケア

治療内容 鼻骨幅寄せ
麻酔 静脈麻酔+局所麻酔
治療時間 60分
処方薬 抗生剤・鎮痛剤
通院
固定除去
 1~2週間後。ギプス固定を外し消毒させて頂きます
経過診察
 1ヶ月後、3ヶ月後
ダウンタイム
(回復期間)
強い腫れ
 2週間程度鼻を固定しているため、鼻周囲の目元も腫れが出ることがございます
腫れ
 4週間程度
痛み
 3日間程度
熱感
 3日間程度
内出血
 2~4週間程度
キプス・鼻栓
(固定)
鼻骨に切り込みを入れ、骨を移動させる手術の為、鼻孔に鼻栓と、約1~2週間ギプス固定をしていただく必要がございます。
鼻栓は翌日ご自身で外してください。
清潔
洗顔・洗髪
 ギプス固定が濡れなければ翌日から可能です。(鼻自体を洗うのは固定除去後から)
メイク
 翌日から可能です。(鼻を除いて)
入浴
 翌日から可能ですが、長時間はお控え頂き、シャワー浴のみにしてください。
注意事項 固定を外した後も完全に鼻骨が安定するまでは鼻を強くかむなど、触らないようにしてください。
うつ伏せ寝・強い力での顔マッサージ・歯の治療(口腔開大)は1ヶ月間お控えください。
治療部位の血行が良くなると、腫れ・赤み・痒みが出たり増したりすることがあります。
そのため、治療後24時間は、飲酒・激しい運動・長時間の日光浴・サウナなど高温の場所で長時間滞在は避けてください。

治療料金

診療項目通常価格(税抜)会員価格(税抜)
鼻骨幅寄せ¥550,000¥500,000
PAGE TOP