鼻尖形成(耳介軟骨移植)

顔全体のバランスに大きく関わってくるのが鼻です。顔の中心部分にある為、鼻の高さ・大きさ・位置で顔の印象を変えることが出来るのです。

美人顔の条件として「Eライン」(※1)が良くあげられますが、Eライン上に唇が位置していることが理想的、とされています。 つまり、鼻、あご、唇が一直線上に位置すると、横顔も大変バランスがよく、「黄金比」に叶った美人顔として評価される顔立ちと言えます。

このEラインを手に入れるためには、「鼻尖形成」手術がオススメです。

特に、だんご鼻が気になる方、鼻尖(鼻先)が上を向いている方、鼻尖を高くしたい方、ワシ鼻の方、正面から見たときに鼻の穴が気になる方にオススメの治療方法です。

患者様ご自身の耳の後ろを約2㎝切開して採取した軟骨を、鼻孔(鼻の穴)の中から鼻尖に移植するだけで、理想の鼻尖に形成することが可能です。鼻孔の中は3~4mm切開するだけのクローズ法で行いますので、傷跡が残る心配もございません。

ただし、他院の術後修正やご状態によっては、鼻柱下部を切開して内部組織を確認して行うオープン法を用いることもございます。

(※1)「Esthetic Line」の略であり、歯科医ロバート・リケッツが1954年に提唱した美の基準のひとつで、人間の横顔で鼻骨の先と顎骨の先を直線で結んだラインのことを言います。

鼻先をやや上向きにツンとさせる場合は、軟骨を鼻尖の少し上方に入れます。

鼻先を斜め下にとがらせる場合は、鼻尖の少し下方に軟骨を入れます。

鼻柱を下げる場合は鼻尖ではなく、鼻柱部分の皮膚の下に軟骨を移植します。

【鼻尖形成(耳介軟骨移植法)】

ご自身の耳から軟骨を採取し、移植する方法です。

当院での治療の特徴(メリット)

患者様ご自身の組織を移植する為、見た目も触り心地もごく自然。生きた組織を移植するので、術後の生活での衝撃やケガにも強く、効果が半永久的に続くのが特徴です。

術後、組織が安定するまでの3日間ギプス固定が必要となります。

マスクをしていただければわからない程度の固定ですが

当院では移植用ブタ軟骨(PRC)を使用した「PRC移植」も行っており、鼻孔内以外の傷は作らずに手術をさせて頂くことが可能です。より手軽に、傷を最小限に抑えたい、痛いのは嫌という患者様には、「24鼻尖形成術(PRC移植)」がオススメです。

アフターケア

治療内容 鼻尖形成(耳介軟骨移植)
麻酔 局所麻酔
治療時間 60分
処方薬 抗生剤・鎮痛剤
通院
固定除去
 3日後
抜糸
 1週間後。耳の後ろは1~2週間後
経過診察
 1ヶ月後・3ヶ月後
ダウンタイム
(回復期間)
強い腫れ
 1週間程度
腫れ
 3週間程度
痛み
 3日間程度
内出血
 2~4週間程度
鼻柱下部の赤み
 オープン法の場合1~2週間程度
 キプス・鼻栓
(固定)
術後鼻孔に鼻栓と、3日間ギプス固定をしていただく必要がございます。
鼻栓は翌日ご自身で外してください。
清潔
洗顔・洗髪
 3日目から可能です。
メイク
 3日目から可能です。
注意事項 固定除去後も完全に鼻尖が安定するまでは鼻を強くかむなど、触らないようにしてください。
洗髪時、耳の後ろを強く洗わない様にしてください。
うつ伏せ寝・強い力での顔マッサージは1ヶ月間お控えください。
治療部位の血行が良くなると、腫れ・赤み・痒みが出たり増したりすることがあります。
そのため、治療後24時間は、飲酒・激しい運動・長時間の日光浴・サウナなど高温の場所で長時間滞在は避けてください。

症例紹介

(+隆鼻術・鼻尖縮小・鼻尖形成・鼻中隔延長・顎プロテーゼ)

(+隆鼻術・鼻尖縮小・鼻尖形成・鼻中隔延長・顎プロテーゼ)

治療料金

診療項目通常価格(税抜)会員価格(税抜)
鼻尖形成(PRC移植法・オープン法)¥400,000¥350,000
鼻尖形成(耳介軟骨移植法・クローズ法)¥450,000¥400,000
鼻尖形成(耳介軟骨移植法・オープン法)¥500,000¥450,000
PAGE TOP