脂肪溶解注射(マグナム)

「痩せにくい」「部分的に痩せたい」「スリムになりたいけど手術は怖い」という方にオおススメなのが、脂肪を貯めにくい体質へと導く脂肪溶解注射「マグナム」です。気になる部位の皮下脂肪層にマグナムを注射し、痩身効果を出します。脂肪細胞の数自体を減らすため、リバウンドも起こりにくく、食事量を増やさない限りその効果は半永久的に続き、太りにくい体質になります。また、時間をかけて徐々に確実にスリムな体型に近づく為、周囲に気づかれることなくまるでダイエットに成功したかのような自然なサイズダウンが望めます。

当院での治療の特徴(メリット)

お痛みを軽減するために麻酔クリームと笑気麻酔を併用します。

当院で使用の脂肪溶解注射「マグナム」は、一般的に使用される脂肪溶解注射より脂肪溶解成分「フォスファチジルコリン」が2倍量含有されている為、効果も実感しやすくなりました。フォスファチジルコリンには脂肪分を分散させる乳化作用があるほか、血液中のコレステロールや中性脂肪の量を下げ、脂肪の適切な代謝を促す働きがございます。この働きを利用して、脂肪酸を脂肪細胞から遊離させます。フォスファチジルコリンは、動植物の細胞膜に豊富に存在する大豆レシチンから抽出したリン脂質です。現代ではダイエット用・生活習慣予防用の栄養補助食品の原料として、またドイツでは脂肪塞栓症や脂肪異常症・アルコール性肝炎の治療用の医療品として使用されています。余分な脂肪細胞を溶解する時に、肌に醜い凸凹をつくるセルライト(脂肪と老廃物が結びついたもの)も同時に解消することが出来ます。

【治療回数】

脂肪溶解注射の治療回数は状態や希望にもよりますが、平均2週間に1回、1部位3~5回程の治療を繰り返すことで効果の実感を高めます。

より効果を高めるために食事の見直しや運動を取り入れてあげましょう。

【範囲】

1本の脂肪溶解注射で手の平(10cm×15cm)くらいの範囲の治療が出来ます。

アフターケア

治療内容 【マグナム】脂肪溶解注射
麻酔 笑気麻酔
治療時間 1部位 約15分 
処方薬 軟膏
ダウンタイム
(回復期間)
腫れ
1週間程度
痛み
当日
内出血
1週間程度
清潔
シャワー浴
当日から可能です。
入浴
翌日から可能です。
治療回数 脂肪溶解注射の治療回数はご状態やご希望にもよりますが、
1~2週間に1回、1部位あたり3~5回程継続することで治療効果を高めます。
より効果を高めるために食事の見直しや運動を取り入れましょう。
注意事項 体への負担が比較的少なく安全で手軽な治療です。外科手術の脂肪吸引と比べるとダウンタイムが非常に少ないです。
治療当日はサウナや、飲酒、激しい運動は避けてください。日常生活には特別支障はございません。
範囲
1本の脂肪溶解注射で手の平サイズ(10cm×15cm)の範囲の治療が出来ます。
アフターケア 当院では脂肪溶解注射とラフォスプレミアム(ラジオ波)の併用をオススメしております。
ラフォスプレミアムで皮膚体温を5~7℃上昇させることにより脂肪燃焼効果を高め脂肪の分解・溶解・排出を促しよりしっかり効果をご実感頂けます。
ラフォスプレミアム(高周波温熱施療)によるトリートメントもございます。

ラフォスプレミアムの詳しい内容はこちら

治療料金

診療項目 通常価格(税抜) 会員価格(税抜)
脂肪溶解注射1本(Face/Body) ¥20,000 初回1本目 ¥10,000
PAGE TOP