高濃度ビタミンC点滴

がん治療用の高濃度ビタミンC(USA MEDAUS PHARMACY製)を静脈から直接体内に注入し、血中のビタミンC濃度を高めることで、エイジングケアなどの美容効果はもちろん、様々な疾患の予防や機能の改善が可能な点滴治療です。

美容効能でもよく知られているビタミンCですが、人間の体内では生成できない栄養素です。

また、経口や経皮(飲んだり、塗ったり)では摂取と吸収の量に限界があり、一度に多量のビタミンを取り入れることはできません。

ビタミンCを「点滴」することにより、高濃度の状態で短時間の内に全身に行き渡らせることが可能になり、血中のビタミンC濃度を経口摂取に比べ20~40倍以上増やします。

その結果、老化の原因とされる活性酸素を無毒化する確実な抗酸化作用が得られます。

シミの原因となるメラニンの生成抑制により『お肌のくすみ・シミの改善』、肌の弾力を保つ細胞であるコラーゲン・エラスチンを増殖させることにより『お肌のハリの改善』『シワの予防』に効果が期待出来ます。

美白・美肌・アンチエイジングなど美容効果の他に、抗アレルギー作用、疲労回復作用、免疫機能強化作用、抗酸化作用などの効果もあるため、疲れやすい方、風邪を引きやすい方、にきびができやすい方にもオススメです。

当院での治療の特徴(メリット)

当院の高濃度ビタミンC点滴には12,5g以上のビタミンCが入っております。

一般に内服薬で処方されるビタミンCは数百㎎~2g程度ですので、高濃度であることがお分かり頂けると思います。

基本的には25g以上をおすすめ致しますが、今までG6PD欠損症を疑われた方は、まず血液検査と12,5gをおすすめ致します。

当院では、高濃度ビタミンC点滴以外にも各種注射・点滴治療を行っております。

プラセンタを点滴に混注し、より美容・健康効果を高めることも可能です。

患者様のその日の症状や目的、スケジュール等に合わせて最適な種類をお選び頂けます。

アフターケア

治療内容 高濃度ビタミンC点滴(アンチエイジング)
治療時間 約40分
通院 1週間~1ヶ月に1回
治療頻度の目安 ビタミンCは余分に摂取しても尿から排出されるため副作用の心配はなく、逆に身体にためておくことのできない成分ですので定期的な摂取がオススメです。
注意事項 治療後は、ビタミンCが高濃度であるため喉の渇きを感じます。
しっかりと水分補給を行いましょう。

治療料金

診療項目 料金(税抜)
高濃度ビタミンC点滴 12.5g ¥8,000
高濃度ビタミンC点滴 25g ¥11,000
G6PD検査
(25g点滴をされる方は検査が必要です)
¥5,000
PAGE TOP