ぱっちり目元※眼瞼下垂編


皆様こんにちは 😛

今回は先日眼瞼下垂のお手術を受けられたモニター様のご紹介です(#^^#)

眼瞼下垂とは、まぶたが十分に上がらず、目が開きにくくなる状態をいいます。少し眠たそうな印象にもなってしまいますよね…さらに、がんばって目を開こうとすることで、おでこの筋肉を使ってまぶたを持ち上げようとすると、おでこにまで余計なシワが刻まれてしまう事もあるのです💦

 

 

写真上:手術前

写真下:手術1ヶ月後

目がぱっちりと開いて眠たそうな印象もすっかり改善されています!!1ヶ月でこんなに自然なお目元になりました☆

 

施術名 眼瞼下垂
施術の説明 二重のラインを切開し、瞼を上げ下げする眼瞼挙筋という筋肉を短縮して挙筋腱膜と瞼板を縫合固定し、瞼を持ち上げやすくする方法です。
施術の副作用 痛み・処方する鎮痛剤にてコントロール可能です。
腫れ・2週間~1ヶ月程
内出血・1~2週間で消失します。
左右差・骨格由来の左右差が残る可能性があります。
※経過には個人差があります。
※1週間後に抜糸があります。

 

眼瞼下垂も様々な原因があるようですが、放っておくと肩こりや頭痛などの症状も出で来る場合があります 😥 ダウンタイムが取れる年末のお手術がおすすめです‼

当院は12月31日まで診療を行っております。

年末のお手術の枠もあと少し空いております!

最近目が開きずらいな、眼瞼下垂かな、と思われている方!是非一度カウンセリングにお越し下さいませ^_^

皆様のご来院心よりお待ちしております。

 

・電話 078-242-4380

・神戸市中央区雲井通7丁目1-1 ミント神戸 13階

・JR三ノ宮駅から直結

・ポートライナー三宮駅から直結

PAGE TOP