神戸市中央区雲井通7丁目1-1 ミント神戸 13階 診療時間 10:00 ~ 19:00

ご予約・ご相談・カウンセリング
お気軽にご連絡下さい。

tel:078-242-4380

ウルセラリフト(ulthera)

ウルセラリフト(ulthera)

頬や顎のたるみ、加齢による目元の下垂、首のたるみ・細かいしわをなんとかしたい!手術や注射は怖いけど大きな効果が欲しい。
という方にオススメの治療です。
切らないフェイスリフトと言われ、治療後即時的な引き締め効果と、その後2~3ヶ月かけて徐々にリフトアップしますので周囲に気づかれることなくエイジングケアが出来る優れた治療方法です。

ウルセラリフトは高密度焦点式超音波エネルギーを、真皮又は皮下の狙った深さに正確に届けることで、焦点領域にある組織のみをピンポイントで加熱し、筋膜及び真皮の即時的なコラーゲン収縮と、そのあとに続く創傷治癒反応により、顔やボディを非侵襲的に(皮膚表面にダメージを与えることなく)リフトアップさせる全く新しい治療です。
従来のレーザーやラジオ波では到達できない、外科手術で扱う筋膜層の深さにもアプローチすることができ、今迄にない非手術的リフトアップが可能になりました。

このウルセラシステムによる治療で標的とする筋膜「SMAS」というのは、フェイスリフト手術(耳の前を切開してたるみを引き上げる手術)において最も重要な解剖学的構造であり、皮膚を引き上げてもたるみは取れず、このSMASを引き上げることでたるみを取るというのが世界的標準となっております。

しかし、従来のたるみ治療機は、皮膚を引き上げること(skin-tightening)が中心であり、たるみの根本を生じているSMASを引き上げることはできませんでした。
ここに注目して、開発されたのがウルセラシステムです。

治療で使用するウルセラシステムは、「術中の皮膚、および皮下組織の視覚化機能」(エコーモニター)でFDAの認可を取得しており、超音波画像で治療ターゲットを視認しながら、トランスデューサーによって選択された深度(4.5㎜/3.0㎜/1.5㎜)へエネルギーを伝達し、熱凝固点(TCP:Thermal Coagulation Point)を形成します。

ウルセラシステムは、眉の非侵襲的なリフト(2009年)、顎下・頸部の非侵襲的なリフト(2012年)としてFDAの承認が得られております。「リフト」という言葉でFDAの承認を取得している唯一(※)の美容医療機器です。※2016年4月現在

ウルセラリフトの特徴

  • 高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound : HIFU)を応用。
  • 焦点領域にある組織のみをピンポイントで加熱し、凝固点を形成。
  • 皮膚表面に影響を与えず、超音波エネルギーを非侵襲的に真相へ伝達。
  • SMAS筋層をターゲットにした、非手術的リフトアップ治療を可能に。

【照射イメージ】

ウルセラリフト

適応症例

軽度~中程度の皮膚のたるみ

  • 額:眉、まぶたが下がり気味
  • 頬:たるみ
  • 顎下:顎の輪郭がはっきりしない、顎下のだぶつき
  • 首:たるみ、細かいしわ

当院での治療の特徴(メリット)

顔面~顎~首の皮下に存在する表情を作る表情筋、その表面を覆う筋膜に熱を加えて収縮させ、弛みを引き締めるウルセラ。
理論上は、高い出力で照射すればする程筋膜が収縮し弛みが引き締まります。
勿論限度はあって、あまりにも照射すると熱が加わり過ぎて浅層の表皮におよび火傷のリスクが高まります。

また、メーカーの利権の関係で、照射すればする程メーカーの懐が潤い、定額で照射しているクリニックはその分だけ利潤が減ります。
当院では、欲に眼を眩まされることなく、火傷のリスクがない範囲で限度迄照射致します。
メーカーが同一部位の照射を2~3回で推奨するのに対して、当院ではフルパワーで5回は照射致します。
総照射数は600発~700発です。
「切らないフェイスリフト」と呼ばれるウルセラ、韓流コピー機とは効果の差をはっきりと御実感頂けます。
あと、ウルセラは韓流コピー機と違い筋膜迄熱が届くので痛いです。

塗る表面麻酔薬も筋膜迄は届きませんので効果が乏しいです。
そこで当院では静脈麻酔を使います。
眠っておられる間に照射を終わらせます。

ウルセラリフト(ulthera) 詳細

治療内容 ウルセラ(ulthera)
治療時間 顔全体約30分 
処方薬 施術前に鎮痛剤
経過診察
1ヶ月後・3ヶ月後
ダウンタイム
(回復期間)
発赤
60分程度
むくみ
1週間程度
圧痛
1~3週間程度(筋肉痛のような痛み)
清潔
洗顔・洗髪
当日から可能です。マイルドな洗顔料を使用して頂き、ぬるま湯で洗顔してください。洗顔後は保湿を十分に行ってください。
メイク
当日から可能です。
シャワー浴
当日から可能です。
注意事項 治療後の冷却は基本的には必要ございませんが、治療後に発赤やむくみが生じた場合は、アイスパックによる冷却と軟膏処置をさせて頂くことがございます。
治療後数ヶ月は強い日焼けを避け、SPF30以上の日焼け止めをご使用ください。
ピーリング・トレチノイン等、強い角質剥離作用のある外用薬の使用は、治療3日前~治療後1週間はお控えください。
顔のエステやマッサージは最低1週間お控えください。
治療後24時間は、刺激の強い食事・飲酒・激しい運動・長時間の日光浴・サウナなど高温の場所で長時間滞在は避けてください。
アフターケア 超音波による熱変性により、SMAS及び真皮がギュッと引き締まり、施術直後から引き上げ効果が実感できます。
また施術直後より約1~2ヶ月かけて、熱変性による真皮及び皮下組織の修復が始まり、
大量のコラーゲンが時間の経過とともに再生成され、皮膚の厚みや弾力が増し、更なる引き上げ効果と小じわの改善効果をもたらします。
半年~1年毎の継続治療により、長期的な持続効果が期待できます。

症例紹介

ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真
ウルセラリフト 症例写真

主なリスク・副作用など

施術説明 皮膚の一番深い層に高密度焦点式超音波の熱エネルギーを与え、SMAS筋膜を収縮させてリフトアップさせる方法です。
主なリスク・副作用 痛み、腫れ、内出血、浮腫み、かゆみ、拘縮、汗腺、貧血、脂肪塞栓、左右差
料金 (税抜) 顔全体 200,000円
顎下~首上部 120,000円
首 160,000円

治療料金

治療部位 料金(税抜)
顔全体 ¥200,000
顎下~首上部 ¥120,000
¥160,000
顔全体+顎下~首上部 ¥280,000
顔全体+顎下~首上部+首 ¥360,000
静脈麻酔 ¥50,000

ご予約・お問い合わせ