神戸市中央区雲井通7丁目1-1 ミント神戸 13階 診療時間 10:00 ~ 19:00

ご予約・ご相談・カウンセリング
お気軽にご連絡下さい。

tel:078-242-4380

クラツーα

クラツーα

クラツーαとは

クラツーα

クラツーアルファは冷却技術を用いた脂肪細胞の減少を目的とした施術ができる冷却痩身機器です。
脂肪細胞を冷却することでシャーベット状に凍結し、凍結された脂肪細胞は自然死し、体の代謝機能とともに体外へと排出されます。
この作用により脂肪細胞の数が減少するため、リバウンドなく美しいプロポーションへと導きます。
施術はカップ状の特殊なハンドピースで治療部位の贅肉を吸引し冷却するだけなので、体に負担がかからずダウンタイムも発生しません。
脂肪吸引など、体への負担やダウンタイムのリスクを避けたい方におすすめの痩身治療です。

クライオリポライシス理論による冷却技術

調理したものを冷蔵庫で冷やすと油分だけが白くなって凝固することからわかるように、水分は0℃で凍り始めるのに対し、脂肪は4℃と高い温度で凍る性質があります。
クラツーアルファはこの性質を生かした冷却痩身機器で、皮膚や血管、筋肉神経など他の組織にダメージを与えることなく、脂肪細胞のみを凍結し機能を破壊します。
破壊された脂肪細胞はアポトーシス(不要な細胞を排除する性質)が促され、さらに体内の異物や細菌を食べるマクロファージと呼ばれる細胞によって処理されます。
その結果、治療部位の脂肪細胞の数は減少しリバウンドすることなくスリムな状態を維持します。

この理論はクライオリポライシス理論と呼ばれ、ハーバード大学医学部で研究後、2008年に米国レーザー学会で発表されています。
実際の効果については、脂肪冷却を受けた50人以上のデータ分析から治療部位の脂肪の厚さが平均3.02cm、治療部位の円周は平均4.45cm減少しているという結果がでています。

このようなお悩みのあなたにおすすめ

  • 脂肪吸引などの手術は避けたい
  • ダウンタイムがとれない方
  • ダイエットで落ちない脂肪がある方
  • セルライトが気になる方
  • フェイスラインをすっきりしたい方
  • 丸顔が気になる方
  • マリオネットラインが気になる方
  • 小顔になりたい方
  • 体に傷をつけたくない方

クラツーαの特徴

クラツーα 冷却機能

クラツーアルファの脂肪冷却は、代謝を上げて脂肪を燃焼するのではなく、直接脂肪細胞を破壊するため効率良く痩身効果を得られます。
医療痩身分野は高周波や超音波、衝撃波などいくつかの方式がありますが、近年特に注目されているのは「冷却脂肪融解」です。
効果が高い痩身機器は周辺組織も傷つける可能性があるため、ボディ専用のものが多い傾向にありました。

しかし冷却脂肪溶解は、周囲の組織を傷つけないため細かい箇所まで安全に治療が可能です。
ボディはもちろん、フェイスラインや二重顎など微細な部位までダウンタイム無しでシェイプアップが行えます。

無理のない楽な姿勢で施術が可能

クラツーアルファの施術は治療部位を冷却するアプリケーターを設置し、40分〜80分程度無理のない楽な姿勢で横になっているだけです。
痛みや冷たさをほとんど生じないので、リラックスして施術を受けて頂くことができます。
もちろんメスや麻酔も不要なため、体にも負担が少なく周囲にも気付かれることがありません。

運動が苦手な方でも、寝ているだけでメリハリのある美しいプロポーション、もしくはスッキリとしたフェイスラインを実現します。

理想的な体型にボディデザインが可能

クラツーアルファには、360℃逃すことなくクーリングが行える特殊なアプリケーターが設置されているため、より高い効果を実感していただけます。

また人間工学に基づき設計された7種類のヘッドであらゆる部位にフィットするため、微細な箇所までボディデザインが可能です。

フェイスラインも施術可能

従来の医療痩身機器では、ボディ専用のものが多く、フェイスラインの脂肪までアプローチできるものは、ほとんどありません。
クラツーアルファの脂肪冷却は、他の組織を傷つけるリスクがないため、顔などの微細な部位まで治療が可能です。

新しい小顔治療としても大変人気があり、マリオネットラインや二重顎が気になる方もスッキリとした若々しいフェイスラインが実現します。

2箇所同時に施術が可能

クラツーアルファには2つのハンドピースが設置されているため、1度の施術で2部位の治療が可能です。
治療回数が少なく済むため、スケジュール調整が難しい方にもおすすめの施術です。

クラツーαのメリット

脂肪細胞の数が減るからリバウンドしにくい

自主的なダイエットで脂肪層が薄くなり痩せた体になっても、脂肪細胞が小さくなるだけで脂肪細胞の数は変わりません。
そのため、食事制限やトレーニングを止めると脂肪細胞の大きさが元に戻りリバウンドする可能性があります。

そこでクラツーアルファにより脂肪細胞の数を減らすと、このようなリバウンドのリスクが軽減されます。
平均体型の成人でおよそ250から300億個の脂肪細胞が存在するといわれ、1つの脂肪細胞の大きさは直径約70〜90μm(マイクロメートル=0.001 ㎜)です。

対して肥満体型の人は、400億個以上の脂肪細胞が体内に存在するといわれています。
この脂肪細胞は、いくら肥満化しても1つあたり約130μmまでしか大きくなることができません。

肥満を解消したい場合は脂肪細胞の大きさではなく、数を減らすことが重要となります。
クラツーアルファの冷却痩身はこの理論に基づいて開発されているため、リバウンドしにくい体が実現します。
過去リバウンドしてしまった方も、ストレスフリーで健康的なシェイプアップが可能です。

痛みやダウンタイムなし

クラツーアルファはメスや注射を使用することなく治療が行えるため、ダウンタイムが発生しません。
施術中の痛みや冷たさはほとんどなく、麻酔クリームなどの施術前の処置も不要となります。
治療後は皮膚に冷やした後の赤みが生じますが、30分程度で解消されます。
脂肪吸引などの手術は避けたい方、体への負担をかけたくない方、周囲に気づかれたくない方も安心して施術を受けて頂けます。

3ヶ月で最大20%の脂肪細胞が減少

クラツーα 3ヶ月で最大20%の脂肪細胞が減少

CLASSYS社のクラツーアルファの治験データによると、治療部位の脂肪層は3ヵ月かけて最大20%の脂肪細胞が減少することがわかっています。
1度減少した脂肪細胞の数は再び増えることはないため、長期に渡って効果を実感して頂けます。

冷却効率が最大18.1%向上

クラツーα 最大18.1%向上

従来の脂肪冷却マシンで採用されていた180℃の両面冷却方式とは違い、クラツーアルファは360℃のサラウンド冷却技術を採用しているため、より効果的に脂肪細胞を破壊することが可能です。
また、アジア人の体型に合わせて設計された特殊なアプリケーターが搭載されているため、狙った箇所をしっかりと治療できます。
実際に従来の脂肪冷却マシンより冷却効率が、最大18.1%向上されていることが証明されています。

クラツーアルファ適応部位

クラツーアルファ適応部位

クールスカルプティングとの違い

クールスカルプティングとクラツーアルファは両者とも脂肪冷却で脂肪細胞を破壊、脂肪細胞の数を減らすというコンセプトのもとに開発された機器です。

クールスカルプティングが初期の脂肪冷却マシンで、冷却機能や治療効率が大きく進化されたものがクラツーアルファとなります。

クラツーアルファでは肌の凍傷リスクも解消され、1度の施術で2部位と効率良く治療が行えます。
また治療後のマッサージなどのアフターケアも不要です。

クラツーαの安全性

クラツーアルファは美容大国韓国CLASSYS社製の医療痩身機器で、アジア人の体型に適した治療をもとに開発されています。
その効果と安全性から、 ※1 韓国KFDAから承認され、2019年7月に波安全基準を満たす証明である ※2 CEマークを取得しています。

※1 韓国KFDA : 韓国における安全な食品及び医薬品の証明。
※2 CEマーク : すべてのEU (欧州連合) 加盟国の安全基準条件を満たすことを証明する基準適合マーク。

治療をお受けできない方

下記に当てはまる方、もしくは当てはまる部位には治療を控えていただいております。
その他にも不安や疑問がある方はお気軽にご相談下さい。

  • 妊娠中または授乳中の方
  • 糖尿病の方
  • ヘルニア、腰痛持ちの方
  • 寒冷蕁麻疹が出る方
  • レイノー病の方
  • 発作性寒冷血色素尿症
  • 末梢循環が正常に機能しない方
  • 皮下脂肪層の厚みが1ミリ未満の部位
  • 皮膚炎や、瘢痕組織が存在する部位

クラツーα 詳細

治療内容 クラツーα
治療時間 40分~80分 ※治療範囲により異なります。
通院 1ヶ月~3ヶ月に1回を数回 ※治療部位・ご状態により異なります。
ダウンタイム 痛み:数日~1週間程度
赤み:数日~1週間程度
内出血:数日~1週間程度
知覚鈍麻:数日~1週間程度
違和感:数日~1週間程度
清潔 入浴:当日より可能
禁忌事項 クリオグロブリン血症、発作性寒冷血色素尿症、妊娠中または授乳中、寒冷蕁麻疹、末梢循環が正常に機能しない、レイノー病、重度の皮膚疾患、開放創・感染創、シリコンや金属プレートが埋め込まれてる部位

クラツーα 症例写真

【腹部】

クラツーα 症例写真 02

【背中】

クラツーα 症例写真 01

【太もも】

クラツーα 症例写真 03

【顎下】

クラツーα 症例写真 04

主なリスク・副作用など

施術説明 脂肪の気になる部分に専用カップを装着し、脂肪を吸い込んで冷却することで脂肪細胞をシャーベット化します。
凍った脂肪細胞はアポトーシスが促され徐々に体外に排出する治療です。
主なリスク・副作用 赤み、内出血、腫れ、鈍痛
料金 (税抜) 1部位 50000円
2部位 70000円

クラツーα 治療料金

【追加料金不要】
当院ではクラツーα・クールスカルプティングの治療後、追加料金なしでセルアクターの施術をお付けしております。

診療項目 部位 料金(税抜)
クラツーα 1部位 ¥50,000
2部位 ¥80,000
4部位 ¥150,000
6部位 ¥220,000
8部位 ¥290,000

クラツーαについてよくある質問

Q. 治療後、どのくらいで効果が現れますか?

A. クラツーアルファには治療後の即効性はありません。治療後約1ヵ月〜3ヶ月かけて、冷却後破壊された脂肪細胞が自然代謝によって体外に排出されます。

Q. どのくらいの間隔で治療を受けることができますか?

A. 同じ治療部位の場合、3ヶ月程度の間隔を目安にして治療をおすすめしています。

Q. 痛みや腫れが心配です。本当に無痛ですか?

A. 照射中は、引っ張られるような違和感が出る方もいらっしゃいますがほとんど痛みはありません。治療直後に赤みや内出血が生じる可能性はありますが時間とともに解消します。また、施術後数日間ヒリヒリ感や知覚麻痺が生じることがありますが、これらも時間とともに解消します。

Q. 治療適応部位を教えてください。

A. 顔、二の腕、ブラライン周り、背中、脇腹、腹部、腰回り、太もも、膝上、ふくらはぎが治療適応箇所となり、1度の施術で2部位治療が行えます。

当サイトの医師監修について

神成美容外科 上田直光 院長

上田直光 院長

神成美容外科 小原直樹 医師

小原直樹 医師

当サイトにおきましては、厚生労働省が定めた医療広告ガイドラインを厳守し、医師監修のもとに掲載しております。
症例写真を掲載しているページにつきましては、施術説明、主なリスク・副作用・料金を表示しております。

ご予約・お問い合わせ