神戸市中央区雲井通7丁目1-1 ミント神戸 13階 診療時間 10:00 ~ 19:00

ご予約・ご相談・カウンセリング
お気軽にご連絡下さい。

tel:078-242-4380

ノーマル脂肪吸引

ノーマル脂肪吸引

皮下脂肪を減らすのにかなり有効的な方法ですが、簡単に軽くお受け頂ける手術ではございません。
じっくりと御検討ください。

腫れ・内出血・筋肉痛様疼痛・拘縮等がございますので、ダウンタイムは必須です。
基本的に日帰りでお受け頂けますが、基礎疾患がない方でもリスクが高い手術ですので、吸引脂肪量が多い場合は術前~術中~術直後の全身管理をより慎重に行います。
また、緊急時は緊急対応の他院様を御紹介する場合がございます。

効果をお感じ頂けるのに、約1ヶ月はお待ちください。
完全に完成した状態になるには、3~6ヵ月お待ちください。

【頬骨上・頬・顎下】

耳の下を約5㎜切開し、各部位の余分な皮下脂肪をお取りします。
ただ、お顔の場合は痩せた感よりやつれた感が出易いので、他部位に比べると控え目に皮下脂肪を約50%減らします。

【上腕】

肘のシワに沿って約5㎜切開し、上腕の余分な皮下脂肪を約70%減らします。
皮下脂肪より深層にある上腕三頭筋の中に溜まった筋肉内脂肪(ステーキや焼肉でお馴染みの霜降り肉の脂肪)は取れませんので、 手術後に落ち着かれたらEMS(仮称)も御検討ください。

【腹部】

Vラインの中とお臍の中を約5㎜切開し、腹部の余分な皮下脂肪を約70%減らします。
皮下脂肪より深層にある各種腹筋の中に溜まった筋肉内脂肪(ステーキや焼肉でお馴染みの霜降り肉の脂肪)や各種腹筋の更に深層にある内臓脂肪は取れませんので、 手術後に落ち着かれたらEMS(仮称)も御検討ください。
特に腹部はたるみ易いので、その点でも脂肪吸引手術後に各種腹筋を鍛えるのは有効です。

【腰部】

お尻の割れ目の上部を約5㎜切開し、ウエストのくびれが生じる様に皮下脂肪を減らします。

【大腿部】

前面・内側は鼠径部のシワに沿って約5㎜切開し、後面・外側は臀部と大腿部の境にあるシワに沿って約5㎜切開し、大腿部の余分な皮下脂肪を約70%減らします。
皮下脂肪より深層にある各種大腿筋の中に溜まった筋肉内脂肪(ステーキや焼肉でお馴染みの霜降り肉の脂肪)は取れませんので、手術後に落ち着かれたらEMS(仮称)も御検討ください。

【臀部】

上部はお尻の割れ目の上部を約5㎜切開し、下部は臀部と大腿部の境にあるシワに沿って約5㎜切開し、臀部の皮下脂肪を減らします。
皮下脂肪より深層にある大殿筋の中に溜まった筋肉内脂肪(ステーキや焼肉でおなじみの霜降り肉の脂肪)は取れませんので、手術後に落ち着かれたらエムスカルプトも御検討ください。
特に下臀部はたるみ易いので、その点でも脂肪吸引手術後に大臀筋を鍛えるのは有効です。

【下腿】

踝のシワ若しくは膝裏のシワに沿って約5㎜切開し、下腿の皮下脂肪を約70%減らします。
皮下脂肪より深層にある各種下腿筋の中に溜まった筋肉内脂肪(ステーキや焼肉でお馴染みの霜降り肉の脂肪)は取れませんので、手術後に落ち着かれたらEMS(仮称)も御検討ください。

ノーマル脂肪吸引 手術の流れ

手術数日前、血液検査をお受け頂きます。
手術当日、御希望をお伺いし、施術部位を確認しながらマーキングします。
点滴をお入れしたり、心電図の電極や血中酸素飽和度を測るセンサーを装着したりした後に、静脈麻酔を開始します。
静脈麻酔で完全に眠って頂いたら、消毒しながら術野を作成します。

その後、施術部位に応じて切開した約5㎜の創より、麻酔薬とお身体への負担を軽減させる各種薬剤を混ぜたチャメセント液を皮下脂肪に注入します。
フェザーリングバーと呼ばれる特殊な棒で皮下脂肪をほぐします。
カニューレと呼ばれる特殊なパイプで深層~中層の皮下脂肪を吸引します。
皮下脂肪を吸引した後には空間が生じるので、血液等が溜まらない様に施術部位に応じた圧迫方法で圧迫固定します。 静脈麻酔から完全に醒め歩ける様になれば、お帰り頂きます。

施術部位によっては、手術当日は当院が閉院後でも連絡が取れる様に致し、翌朝にはこちらから御状態を確認する御連絡を致します。
約3日後に御来院頂き、圧迫固定を一旦除去して消毒し、やや緩めに再度圧迫固定します。
約7日後に御来院頂き、圧迫固定を除去して消毒し、切開創を縫った糸を抜糸します。
施術部位が段々硬くなり部位によっては凹凸が生じますので、マッサージを御説明致しますので御家庭で開始してください。
御自身でマッサージなさるのが難しい場合、オプションですがラフォスによる高周波温熱施療もございます。
約1ヶ月後、約3ヶ月後、約6ヶ月後に経過観察に御来院頂きます。

ノーマル脂肪吸引 詳細

治療内容 ノーマル脂肪吸引
麻酔 静脈麻酔+局所麻酔
治療時間 3~4時間程度 (※部位や範囲により異なります。)+回復期間
処方薬 抗生剤・鎮痛剤・坐薬
通院
固定除去
3日後
抜糸
1週間後
経過診察
1ヶ月後・3ヶ月後・6ヶ月後
ダウンタイム
(回復期間)
腫れ
1~2週間
内出血
1~2週間
筋肉痛様疼痛
2~3日をピークに約1週間
拘縮(拘縮による凹凸を含む。)
3~6ヶ月
清潔
シャワー・入浴
手術当日から約3日後の御来院迄は、施術部位以外のシャワーは結構です。
約3日後から約7日後の御来院迄は、施術部位以外のシャワーは全ての施術で結構ですが、施術部位によっては施術部位のシャワーも結構です。
約7日後の御来院以降は、通常通り入浴も結構です。
食事 手術当日は、消化の良い優しい食事を召し上がって、水分を多くお摂りください。
翌日以降は、通常のお食事を召し上がってください。
飲酒は、可能なら約7日後の御来院迄はお控えください。
喫煙は、極力お控えください。
生活制限 日時生活の制限は特にございませんが、御無理はなさらないでください。
稀ですが貧血様なふらつきがございますので、乗り物の運転や階段の昇降には十分御注意ください。
激しい運動等は約1ヶ月はお控えください。
副作用・合併症 腫れ
内出血
筋肉痛様疼痛
拘縮
痒み
感染
貧血
脂肪塞栓
アフターケア 当日は24時間いつでも連絡が取れるようサポート完備しております。
翌朝には患者様のご状態確認をさせて頂きます。
内出血・むくみ・拘縮を早期改善させるためのマッサージ指導をさせて頂きます。
ラフォスプレミアム(高周波温熱施療)によるトリートメントもございます。

ラフォスプレミアムの詳しい内容はこちら

症例紹介

ノーマル脂肪吸引 症例写真01
ノーマル脂肪吸引 症例写真02

主なリスク・副作用など

施術説明 カニューレという特殊な管で、余分な皮下脂肪を吸引します。脂肪細胞の数を減らすのでリバウンドしにくい治療方法です。
主なリスク・副作用 痛み、腫れ、内出血、浮腫み、かゆみ、拘縮、汗腺、貧血、脂肪塞栓、左右差を生じることがあります。
料金 (税抜) 腹部全体(上・下腹部+側腹部前・後)+腰部:900,000円

治療料金

吸引部位 料金(税抜)
¥160,000
頬骨上 ¥160,000
顎下 ¥160,000
頬+頬骨上 ¥280,000
頬+顎下 ¥280,000
頬骨上+頬+顎下 ¥380,000
前腕 ¥250,000
上腕 ¥250,000
前腋窩/後腋窩 各¥180,000
上腕+後腋窩 ¥320,000
背中上 ¥200,000
背中下 ¥200,000
腰部 ¥200,000
胸部 ¥200,000
腹部(上腹部/下腹部/側腹部前/側腹部後) 各¥200,000
腹部前全体(上・下腹部+側腹部前) ¥550,000
腹部全体(上・下腹部+側腹部前・後) ¥750,000
腹部全体(上・下腹部+側腹部前・後)+腰部 ¥900,000
大腿(前/後/内/外) 各¥200,000
膝周囲 ¥200,000
臀部 ¥200,000
大腿全体(前+後+内+外) ¥700,000
大腿全体(前+後+内+外)+膝周囲 ¥900,000
大腿全体(前+後+内+外)+膝周囲+臀部 ¥1,000,000
脹脛 ¥200,000
足首 ¥200,000
脹脛+足首 ¥350,000
上記以外の部位 別途お見積り

ご予約・お問い合わせ